自分の好きなことをして心の平穏を保つ

私の主なストレスの原因は、人と関わることで生まれる相手の感情を読もうとすることで受けるダメージです。
生きていて人と関わらないことは難しいので常に大なり小なりのストレスがある状態に近いので、極限までたまらない限り解消しようとは思わないですが、解消する時はただただやりたいことをし続けます。

その時やりたいこと、絵を描いてみる、SNSを見る、漫画を読む、アニメを見る、など自分がその時やりたいと思ったことをただただやってみることで無心になって楽しんでストレスに対抗しようとします。
好きなことをやっている時は、それに集中できるので深く考えずに頭の中をリセットすることができるのと、
したいことをする時間を増やすためにやらなければいけない事も必然的に早く終わらせてしまおうと思って余計なことを考えなくて済みます。

この解消法をしている時は心も平穏を保てるので新しくモヤモヤとした気分が生まれにくく、長く平穏が保てていると思います。

私が生きていてストレスを一番感じることは職場での人間関係です。
その溜まった日々の辛いストレスを解消する為に私がコッソリしていることは、深夜に宅配デリバリーを好きなだけ頼んで暴飲暴食をすること、コレに限ります。
いつもはダイエットの為にきちんと節制を心掛けているのですが、ストレスが溜まって辛い時はそんなこと言ってはいられません。

好きな物を好きなだけ、値段も気にせずにデリバリーして食べまくります。
甘いものしょっぱいもの交互に食べてたら気分は天国。
食べている時には太ってしまうかも、なんて野暮なことは一切考えません。

胃袋がはち切れるぐらい満足するまで食べるんです。
そうやって好きなだけ食べていると、いつの間にか私はとても満足しています。
あんなに辛かったストレスの塊も食べ物と一緒に飲み込んで消化してしまったような気持ちになれるんです。
暴飲暴食の後悔は残りますが、巨悪のストレス解消のためには代償はやむを得ないと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい口臭グッズ♪

肌荒れしたときに行くのは、皮膚科ではない。

20代の頃は、滅多に肌荒れもせず、メイクをしたまま寝てしまうなんてのはザラ。
でもほとんど荒れなかったので、肌は強い方だと思っていました。
ところが、30代へ突入したと同時くらいに大きな大きな曲がり角を曲がりました。

昔からメイクや美容が大好きでしたが、仕事のストレスが肌に出るようになってしまいました。
乾燥があまりにも酷いので皮膚科にかかったところ「酒さ」と診断され、いくら朝の段階で保湿をしても、
コロナでのマスク生活ということも相まって昼過ぎには乾燥し(早いと午前中には乾燥していた)皮膚の表面がポロポロと剥がれてきてしまい、正直メイクをするのも嫌になり、負の連鎖が続いていました。

皮膚科受診後、薬を処方されましたが、多少の気休め程度でした。
なのでひたすら保湿をしようとドラッグストアで質より量の化粧水を買いこみ、毎日朝晩ビシャビシャなくらいつけてみました。
他にもビタミンCオイルや有名メーカーの保湿クリーム、美容液、食生活も改めました。

ダイエットも始めたので、整骨院や小顔矯正も通いましたが、今一つ効果出ず。
そんな中、転職先の先輩におすすめされ美容針。
電気も流してくれるので、フェイスラインもすっきりして施術が終わった後はすっきり痩せたような仕上げり。

そしてなにより、乾燥しないと先輩に力説された美容液を定期購入。
本当に肌の表面上は全く乾燥しないです。
肌の内部乾燥を改善するには、もう少し時間が必要にはなりますが、まずは何をしてもダメだった表面上の乾燥がなくなった事が嬉しくてたまりませんでした。

美容針ももちろん効果はありますが、初期は定期的にスパンを余り空けずに通い、しばらくしたらスパンを徐々に空けていく予定です。
持続性がまだ感じられませんが、気になっていた乾燥、更にたるみやほうれい線は気にならなくなり、っパンとした張りが出てきました。

美容液&針が入っているクリーム&化粧水の3つで現在肌質改善をしている途中です。
頑張った分、肌の変化が目に見えるので楽しくなってきました。
また肌のためにホットヨガを始め、今まで定期的な運動はやっていなかったのですが、
こちらも身体にも変化が出てきたので30代、まだまだ現役で戦えそうな兆しが見えてきて前向きな気持ちになっています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい口臭ケア♪

年末年始でも通常営業している病院があっても良いと思うのです。

ようやく仕事の御用納めが終わって、さあ明日から大掃除に取り掛かろう、と思った日の朝、右の頬に違和感がありました。
昨夜は何ともなかったのにおかしいな、と思って鏡を見ると、あきらかにぷっくりと腫れています。
家族からも「アンタどうしたのそのほっぺ」と訝しがられてしまい、よくよく見ると長い間放置していた虫歯が原因で歯茎が腫れているのだとわかりました。

歯茎が腫れ、更にその上の頬も腫れ、痛みは今のところあまり無いものの、右の奥歯でうまく噛むことが出来ません。
家族から「早く歯医者に行きなさい」と促されましたが、こんな年の瀬も押し詰まった時期に開いている歯医者は休日担当医くらいです。
初対面の歯医者さんは最初から経緯を話すのが大変なので、行きつけの歯医者に行きたかったのですが、そちらは見事に年末年始はフル休業。
何でよりによって、こんな休み前の日に症状が悪化するかなあ、とため息が出てしまいました。

そういえば以前、足を挫いた時も連休の初日で、結局遠方の休日当番医を探して行った事がありました。
あの時も、居たい足を引き摺りながら何時間も待たされた記憶があります。
思うに、連休前だと気が緩んで怪我し易くなるのか、はたまた仕事で忘れていた虫歯を思い出すのか、とにかくタイミングが悪過ぎる事が多々あるような気がします。

年末年始、官庁が御用納めで連休に入るのは仕方ないとしても、コンビニが24時間体制で開いているこのご時世、
開業医の先生方も同業者同士シフトを組んで、通常外来を受け入れてくれるようなシステムは構築出来ないものでしょうか。
そうすれば、総合病院の救急外来ももっと件数が減って人員削減になると思うのですが。

とはいえ、これから大晦日、元旦を歯が痛いまま迎えなければならないことを考えると気が重いです。
歯が痛かろうが、大掃除はしなければなりませんし、正月の準備も山積みです。
願わくば市販の鎮痛剤が少しでも効いてくれることを祈るばかりです。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪

ゆとり世代の教育について困っています。

ゆとり世代の後輩3人を抱えて指導している立場なのですが3人共全く性格・能力が違うので業務を振り分けるの日日々頭を悩ませていました。

3人共大人しい性格で一切仕事以外の話をすることがなかったので、私からも特にプライベートについては何も聞いたりしていませんでした。

仕事以外のことだけで付き合おうと決め3人のうち1人は何度も同じミスをする、メモはとってるがメモが多すぎて肝心な時に探しだせない等々、
仕事を教える以前に片づけできないような性格なのでまずそこから改善しないと将来性はないなと思っていました。

ある休日前の出勤日定時後になっても私がお願いしていた資料ができあがってこないので、どうなってる?終わっていないのに帰宅したのか?と連絡すると

いいえ、終わったのでもう一人の上司に渡したと言われたのです。もう一人の上司というのは私の同僚で、丁度出来上がった際に私が不在だったためその同僚に渡したと教えてくれましたが、ずっと資料を待っていた私はイライラし、終わって渡したのまではいいが、私以外の人に渡したならそう伝えるべきでは?

渡すところまでがあなたの仕事のはずなのに、それを私が知らない=仕事はまだ完了していないんだよ。と伝えると、そうですねすみませんでしたと深々と謝罪の返信があったので、もういいやと思い、同僚ともあまり仲良くなかった私は月曜日同僚になぜ受け取った事を教えてくれなかったか聞くことにしました。

月曜日同僚のもとへ行くと、あの子金曜日泣きながら電話してきて、私に怒られたと言ってたよ。と他人事のように言われて本当に腹が立ちました。

同僚も私になんで資料を受け取った事を言わなかったの?と聞くと、いや、あの子から私に言ってるものだと思ってて。と言われました。

互いに報告・連絡ができていないだけの話でしたが二人共から何も聞いていなかった私は非常に疎外感を感じました。

誰かが言ってると思ったとか、日常茶飯事にあることですが、まずは指示された人に自分がやり遂げた全てを告げるのは当たり前の事だと思います。

新入社員のゆとり世代なので教育が難しいのかと思っていましたが同僚でも同じレベル、
~だと思っていた。という日本語はなくせばいいと思います。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器♪

お笑い動画Youtubeに救われました。

職場にややこしい女性が入社し、彼女のストーカー的な言動に悩まされました。上司や他の同僚に気づかれにくく、理解もされ難い厳しい状況でした。

人事部には大変お世話になりましたが、自分に理系知識がない為。他部署への異動も出来ません。
辛くなったとき、Youtubeでお笑い動画(番組)を良く見ていました。

いわゆる長壽番組だといろんなストーリーがあるので飽きずに見られます。

帰宅後動く気力もないときに、気にいった動画を何回も見てとにかく笑うと、つかの間の活力が沸き、ご飯を食べてお風呂に入ってなど動く気が起きます。

根本的な問題解決にはならない、お笑い動画は単なる現実逃避ですが、それで大いに結構だと思います。
ただし、悩みが長引くにつれお笑い動画をオールナイトで見ることが多くなりました。
全く眠気が起こらず、そのまま会社に行く日々が続いたある日、心療内科に行くことを決心し、結果正解でした。
もっと気軽に専門家に頼ってもいいと思います。

平日は家と職場の往復しかしておらず、休日も遠出の旅行などができないと、活動範囲は自宅の周りに自然と限られてきます。

そうしたいつもと変わり映えのない毎日が続くとなんとなく身体にも不調が出始めて、些細なことでいらいらしがちになります。

そろそろ息抜きをしないと限界だなと思った時、私は有給休暇を使って、ホテルで一人で過ごすことにしています。
私がいつも使う千葉県の海浜幕張にあるホテルでは、日帰り・デイユースプランが提供されており、宿泊時よりも安い料金で、日中の決まった時間帯に客室を使用することができます。

館内の清掃も行き届いているため、衛生面での心配もありません。

静かな環境の中で、大きな窓から空と海を眺めたり、お風呂でゆっくりしたりとリラックスして半日ほど過ごしていると、チェックアウトする頃には決まって、また明日から頑張ろうという気持ちになっています。

できる範囲で非日常を過ごすこの方法で3ヶ月くらいは充電が可能です。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪

スキンケアに刺激や痛みがないタイプの美顔器を試しています

40歳を過ぎたころから、肌が異常に乾燥するようになりました。
10代の頃から、ニキビは出来ないし、どちらかというと皮膚トラブルとは無縁で、乾燥は確かにしていたものの、
オールインワンジェル的なものやハンドクリーム的なものでも塗っておけば、そんなに乾燥は気になっていませんでしたね、あ~、あの頃は良かった・・・。

ところが、冒頭に述べたように「異常な」乾燥に悩むようになってしまいました。
ファンデーションを塗っても、古びた絵の具のようにバラバラと皮膚から剥がれ落ちるような状態になったり、ちりめんじわが増える、乾燥し過ぎて皮膚がピリピリする、こんなことに悩むようになりました。
化粧水を塗ってもしみこんでいく感じがまるでなく、むしろしみるような状態です。
クリームも、安っすいヤツじゃダメだ!と思い込み、ボーナスはたいて5万円する高級クリームを思い切って買ってみました。

高級クリームですから、チビチビ使ってしまい、あまり効果を感じませんでしたね。
それで、美容液ってやつを試してみることになったのです。どうやって使うかと思っていたら、洗顔後すぐに塗るということでした。
洗顔して、タオルで水気をぬぐったら、すぐに美容液を塗る。そうすると、これから化粧水やクリームをお迎えする土台みたいな状態になるんですね。

いつも使っている化粧水の染み込みもよくなって、パッティングすると、もうここまでで、だいぶお肌がぷっくりします。
その後、クリームを塗るのですが、お肌に密着するようになりました。
美容液をいつもの基礎化粧品に加えたことで、化粧水もクリームも価格帯をレベルダウンしても、大丈夫になりました。いわゆる、トータル的にお得ってやつですね。

それから美顔器も色々試してみました。化粧水の後に使うタイプもありますが、私としては、洗顔後すぐに使うタイプの美顔器が気に入っています。
美顔器自体も値段もピンキリですが、刺激や痛みがないタイプが良いなと思っています。

セルリターンプレミアムマスクの口コミを見てみる

体力もついて免疫力も上げられスッキリ出来る方法

私は彼氏の仕事についてきて、地元を離れた県で暮らしているので、身近に気軽に食事に行ける様な心を許せる友人がおらず、話し相手はほぼ彼だけなので彼への不満や、さびしさで一杯になる事があります。
以前は限界が来る前に地元へ帰ったり、買い物や旅行に出かける等で発散していたのですがコロナが流行り気軽に気分転換や地元に帰る事も出来ず、辛い日々を送っています。
今まで私は運動をした事がなく万年帰宅部だったのですが、病気にかかり心身共に弱って閉まった時に、健康を取り戻したいと思い勇気を出してフィットネスジムへ入会しました。

それからというもの、ストレスを感じるとジムに行く様になりました。
彼と喧嘩して、家を飛び出して、ジムに行きイライラを筋トレにぶつけると不思議とスッキリとして冷静になれ、帰って何もなかった様に接する事が出来る様になりました。
ストレス発散も出来て体力もつき、免疫力も上げられる筋トレは今の私の最高のストレス解消法です。

今から23年前の幼稚園の頃、とても好きな男の子がいました。
その子とわたしは誕生日が一緒でした。
利き手も左で一緒です。
お調子者でいつもおどけたような楽しい子でした。

ふざけたりしていたけれど、乱暴なことは一切しないところが好きでした。
バレンタインデーにはチョコレートを渡して、お返しにキャラクターもののハンカチとマンガの本を貰いました。
毎日のように「好き」と伝えていたあの頃が懐かしいです。

23年経った今も、大切に持っています。
卒園してから10年後、とある場所で再会しました。
わたしよりも少し高くなった背と、落ち着いたその子の姿にドキッとしたのを覚えています。
少し話しましたが、もう昔のような感情は湧いてきませんでした。

今、思い返すとピュアだったと思います。
余計なことを考えず、言葉で伝えたり、行動で表したりしていました。
「好き」という感情に素直に動いていて、この頃の自分が羨ましいと感じます。
わたしにとって良い思い出です。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪