図書館は私にとって社交と癒しの場

子育て中の主婦です。
なんとか手のかかる時期を越え一息ついたのもつかの間、今度は思春期ならではの対応に悪戦苦闘しています。
親として、子供に関する悩みはおそらく一生続くのでしょう。

私のストレス解消法は、「静かな図書館で誰にも邪魔されず大好きな本を眺めること」
その場で読むのはもちろん、今日はどの本を借りていこうか迷ったりするのも楽しみ方の一つです。
図書館に来られるのは基本的に本が好きな方々だと思っているので、脳内で勝手に社交場扱いにして楽しんでいます。
今では司書の方たちとも顔なじみになり、本について誰かと語れるのは私にとって最高の癒しです。

家事や子供のことでイライラすることがあっても、「これが終わったらあの面白そうな本が読める」と思うと笑って流せるようになります。
ただいったん読み始めると集中のあまり子供の話も耳に入ってこないことがあるため、そこだけは注意しています。
たまには子供と一緒に図書館に行きたいです。

私は職場の人間関係で日々ストレスを感じています。
頼まれた仕事をすべて私に押し付けくる先輩社員。
セクハラまがいの言動を大きな声で言ってくる常務。
自分の機嫌の良し悪しで対応を変えてくる上司。

仕事だから仕方ないと自分に言い聞かせ耐えています。
そんな私のストレス解消法はYouTubeのカラオケ動画を見ながら、大きな声で思いきり歌を歌うことです。
特にお気に入りなのはAdoさんの「うっせえわ」ていう曲です。
曲調もすごくノリが良くて歌詞は今の私の気持ちにぴったりなので、歌っていて楽しくて楽しくて仕方ありません。

音楽を聴くときは耳にイヤホンをつけて、音量をできるだけ大きくして聴くようにしています。
音漏れがないように部屋の窓やドアもしっかり締めて、お布団をかぶってその中で思いきり歌っています。
体の中から何かが弾け出そうなくらいの爽快感を味わうことができます。
また、一曲歌い終えた時には悩み事や嫌な事も吹き飛びスッキリします。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいホワイトニング♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です