お笑い動画Youtubeに救われました。

職場にややこしい女性が入社し、彼女のストーカー的な言動に悩まされました。上司や他の同僚に気づかれにくく、理解もされ難い厳しい状況でした。

人事部には大変お世話になりましたが、自分に理系知識がない為。他部署への異動も出来ません。
辛くなったとき、Youtubeでお笑い動画(番組)を良く見ていました。

いわゆる長壽番組だといろんなストーリーがあるので飽きずに見られます。

帰宅後動く気力もないときに、気にいった動画を何回も見てとにかく笑うと、つかの間の活力が沸き、ご飯を食べてお風呂に入ってなど動く気が起きます。

根本的な問題解決にはならない、お笑い動画は単なる現実逃避ですが、それで大いに結構だと思います。
ただし、悩みが長引くにつれお笑い動画をオールナイトで見ることが多くなりました。
全く眠気が起こらず、そのまま会社に行く日々が続いたある日、心療内科に行くことを決心し、結果正解でした。
もっと気軽に専門家に頼ってもいいと思います。

平日は家と職場の往復しかしておらず、休日も遠出の旅行などができないと、活動範囲は自宅の周りに自然と限られてきます。

そうしたいつもと変わり映えのない毎日が続くとなんとなく身体にも不調が出始めて、些細なことでいらいらしがちになります。

そろそろ息抜きをしないと限界だなと思った時、私は有給休暇を使って、ホテルで一人で過ごすことにしています。
私がいつも使う千葉県の海浜幕張にあるホテルでは、日帰り・デイユースプランが提供されており、宿泊時よりも安い料金で、日中の決まった時間帯に客室を使用することができます。

館内の清掃も行き届いているため、衛生面での心配もありません。

静かな環境の中で、大きな窓から空と海を眺めたり、お風呂でゆっくりしたりとリラックスして半日ほど過ごしていると、チェックアウトする頃には決まって、また明日から頑張ろうという気持ちになっています。

できる範囲で非日常を過ごすこの方法で3ヶ月くらいは充電が可能です。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です