肌荒れしたときに行くのは、皮膚科ではない。

20代の頃は、滅多に肌荒れもせず、メイクをしたまま寝てしまうなんてのはザラ。
でもほとんど荒れなかったので、肌は強い方だと思っていました。
ところが、30代へ突入したと同時くらいに大きな大きな曲がり角を曲がりました。

昔からメイクや美容が大好きでしたが、仕事のストレスが肌に出るようになってしまいました。
乾燥があまりにも酷いので皮膚科にかかったところ「酒さ」と診断され、いくら朝の段階で保湿をしても、
コロナでのマスク生活ということも相まって昼過ぎには乾燥し(早いと午前中には乾燥していた)皮膚の表面がポロポロと剥がれてきてしまい、正直メイクをするのも嫌になり、負の連鎖が続いていました。

皮膚科受診後、薬を処方されましたが、多少の気休め程度でした。
なのでひたすら保湿をしようとドラッグストアで質より量の化粧水を買いこみ、毎日朝晩ビシャビシャなくらいつけてみました。
他にもビタミンCオイルや有名メーカーの保湿クリーム、美容液、食生活も改めました。

ダイエットも始めたので、整骨院や小顔矯正も通いましたが、今一つ効果出ず。
そんな中、転職先の先輩におすすめされ美容針。
電気も流してくれるので、フェイスラインもすっきりして施術が終わった後はすっきり痩せたような仕上げり。

そしてなにより、乾燥しないと先輩に力説された美容液を定期購入。
本当に肌の表面上は全く乾燥しないです。
肌の内部乾燥を改善するには、もう少し時間が必要にはなりますが、まずは何をしてもダメだった表面上の乾燥がなくなった事が嬉しくてたまりませんでした。

美容針ももちろん効果はありますが、初期は定期的にスパンを余り空けずに通い、しばらくしたらスパンを徐々に空けていく予定です。
持続性がまだ感じられませんが、気になっていた乾燥、更にたるみやほうれい線は気にならなくなり、っパンとした張りが出てきました。

美容液&針が入っているクリーム&化粧水の3つで現在肌質改善をしている途中です。
頑張った分、肌の変化が目に見えるので楽しくなってきました。
また肌のためにホットヨガを始め、今まで定期的な運動はやっていなかったのですが、
こちらも身体にも変化が出てきたので30代、まだまだ現役で戦えそうな兆しが見えてきて前向きな気持ちになっています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい口臭ケア♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。